HAKUの土佐日記

HAKUのブログです。

移転しました。

自動的にリダイレクトします。

ブログデザインを一新!色々一新?

こんにちは。HAKUです。

昨日は暑かったですね。。。

 

梅雨に入ったようですが、割と天気の良い日もあるようです。

でも、日曜日からは大荒れのようですね。

この休日で、雨対策の備えをした方が良いかもしれませんね。

 

 

それはそうと、何気にホームページを少し修正。

でも、何故か文字がキレてしまっている。。。

修正しても直らない。。。謎です。 

 

そして、ブログの方もデザインを一新。

すごい久しぶりにCSS(ブログをデザインするための言語みたいなもの?)をイジった。

 

でも、以前はブログの幅変えたりする程度だったのだが、今回は祈願のグローバルナビゲーションを付けてみた。

というか、ブログの記事の上にあるリンクのバーをグローバルナビゲーションって言うんだね。

知りませんでした。。。

 

参考にした本は、

はてなブログ Perfect GuideBook

 

です。

 

ほぼ、本に書いている内容を打ち込んだだけです。

この本の通り打ち込めばほぼこういうデザインになります。

まぁ、若干変えましたが誤差程度だと。

 

デザインの変更がうまく出来たんで、調子に乗ってレスポンシブデザインにしようかと思ったけど出来なかった。。。残念。。。

ちなみに、PCでもスマホでもほとんどデザインが変わらない物をレスポンシブデザインというらしい。

 

話は変わりますが、一新されたと言えば、元WANDSのボーカルで上杉昇さんが在籍しているバンド「猫騙」を見ると、WANDS時代からの違いに驚く人も多いでしょう。

 

WANDSを脱退した時の理由には色々と説がありますが、おそらく上杉昇さんは、ガンズ&ローゼスやニルヴァーナが好きで、音楽性の違いに苦しんだ末の脱退が大きな理由だと個人的に思います。

この辺の心情は、Little Bit...というアルバムに収録されている「天使になんてなれなかった」の歌詞に表れているのではないかなと個人的に思います。

 

WANDS / Little Bit...

[rakuten:newforest:10133648:detail]

 

HAKU的にはこの曲はとても好きで、ロック的要素とポップス的要素が上手く絡み合っていて良いバランスの曲だなと思っています。

そして、皮肉な事に上杉さんのその葛藤感が歌声に出ていて、悲しみと苦しみのポップロックソングに仕上がっています。

 

もしかしたら上杉さんの葛藤感がWANDSの一つの魅力になり、より多くの人を惹きつけたのかもしれませんね。

興味のある方は是非聞いてみてください。

 

最後に猫騙の「Closed door」を紹介します。

猫騙 / Closed door


猫騙 Closed door (Dear my Dad) PV

 

完全にオルタナティブロックですね。

結構好きな曲です。

 

スポンサーサイト